砂遊び専用砂【さらら】とオーストラリアの白い砂【きらら】の販売
title
 

 



 



◎ 輝くような白い砂です!
白さの理由は、石英が99.8%だからです。
石英は、無色透明あるいは白色をしている鉱物です。
(無色透明の大きな石英の結晶が水晶です。)
ほぼ全てが石英のため、輝くなような白いお砂なのです。

通常の砂にも石英は混じっています。
お近くの砂場の砂を目を凝らしてご覧下さい。砂の中に、白い粒や透明な粒が見えると思います。それが石英です。
砂『きらら』は、その粒のみでできているとお考え下さい。

上述の通り、砂『きらら』は自然の鉱物から出来ており、サンゴや貝殻が砂状になったものではございません。
右の拡大写真でも分かるとおり、粒子は自然に研磨された球状ですので、とても手触りが良くなっております。





◎ 採取場所について
砂『きらら』の故郷(採取場所)は、オーストラリアのパース近郊です。
パースのある西オーストラリアは、インド洋に面した美しい海岸線や小さな白い貝のみでできた浜が100km以上も続くシェルビーチ、風化作用によってできた巨大な波のような岩ウェーブロック、太古の森の後の奇岩群ピナクルズなど、悠久の歴史を感じる自然豊かな地域です。






◎ 砂『きらら』の誕生の秘密???
どうしてこんなに白い砂が採取できるのか、不思議ですよね。
その秘密をお教えしましょう!(なお、砂誕生までのお話は有力な説の1つです)

はるか昔、オーストラリアの大地に岩石がゴロゴロしていました。 岩石は、雨や風の風化作用を受け、川から海へ運ばれました。
小さくなった岩石は、波浪の反復作用により完全に破砕されました。 波に洗われ、海岸に打ち上げられました。
風の力により、さらに陸地へ打ち上げられ、白い砂丘を形成しました。 白い砂丘から船に積まれて、日本へ。
船から降ろし、砂遊びに適したサイズにふるい分けされ、袋詰めします。 砂遊び専用砂『きらら』の完成です!


◎ 『さらら』と『きらら』のちがいについて
  『さらら』
『きらら』
産 地 茨城県鹿嶋市
(放射能測定検査で安全確認済み)
オーストラリア西部パース近郊
粒 度 0.2〜0.4mm
『きらら』より細かい
0.3〜0.6mm
『さらら』より粗い
※粒度:砂粒の大きさ。上記数値は最も多く含まれている粒度範囲です。
特 徴 ・キレイに洗浄しているので、
 普通の砂より白っぽく見えます。
・石英が99.8%なので、白いです。
・日本には無い砂です!
お奨め
年 齢
全ての年齢のお子様にお奨め
特に3才未満のお子様にお奨め
子供の砂遊びの仕方は、年齢によって違いがあります。3才以下の子供は、砂をスコップですくっては落としてみたり、バケツに入れたり出したり、または手で力一杯握ったり、足で強く踏みしめたりと、まるで砂という“物質”を認識しようとしているかのような遊び方をします。『きらら』はこのような遊び方に最適です。もちろん『さらら』もですが・・・。

※両砂ともに、とてもキレイなため、砂遊び以外にも様々な用途で楽しまれています。
☆サンドアート(きらら)   ★砂絵(さらら) 
★飲食店の夏の演出(さらら)   ☆ショーウィンドウのディスプレイ(きらら)
☆築地市場のお魚屋さんのディスプレイ(きらら)   ★小動物の砂浴び(さらら) etc...


HOME | 商品一覧 | お支払方法/送料 | 会社概要 | お問合わせ | カートを見る
CopyRight (C) 2009 砂あそび用お砂の専門店 サンドキング.All Rights Reserved.
 
botom